フレームアームズ・ガール 全12話

このアニメを評価する

投稿日:2017年6月20日 | 32コメント | は行, , 全話

フレームアームズ・ガール 全12話のあらすじ

近未来の地球で人類は未知なる可能性を求めて地上、海底、高空そして宇宙といった各領域を開拓する「プロジェクトRe:スフィア」を立ち上げ、枯渇し始めた資源の代わりとなる新たな資源の発見、確保と増えすぎた人口の生活領域の拡大を目的として人類の明るい未来を見つめて超国家的に世界規模で行われる一大プロジェクトであった。この計画が考案される一つの要因として世界中の企業、技術者、グループで設立された世界連盟科学技術機構の開発した駆動骨格「フレームアーキテクト(Fa)」の存在であった。Faは人間を拡大させた姿の特殊汎用重機で、人間の動きを完全にトレースし、装備を追加することで様々な領域での行動が可能となった。試作型Faは10年の歳月をかけて試験を実施し、「Fa/TYPE001」として日の目を見ることになる。Fa/TYPE001は、人間型の重機だけでなく、各部位に動力や燃料電池を搭載することで独立稼動することも可能であり状況に応じたコントロールソフトの変更で人間型以外の形態や部分的な使用も考えられており、通常の重機ユニットとして部品も生産されていたが実現されることはなく「戦争」の道具として使用されることとなる。その背景にはプロジェクトRe:スフィアの中心人物が消息不明となり、彼が月に残した月面プラントの制御AIが突如暴走し、そこで製造されていたアーキテクトがプラントごと人類に牙をむき、敵性アーキテクトである「アント」を降下艇で地球に送り込んできた。人類はこれに対抗するため地球防衛機構を設立しフレームアーキテクトを戦闘用に改造した「フレームアームズ」を開発する。

フレームアームズ・ガール 全12話へのコメント

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧