霊剣山 叡智への資格 全12話

このアニメを評価する

投稿日:2017年3月26日 | 17コメント | ら行, , 全話

霊剣山 叡智への資格 全12話のあらすじ

王陸が霊剣派の仙人を目指す修行を始めてから2年の月日が経っていた。「下界に降りて俗世と触れる」という試練を与えられ、王陸は自分の生まれ故郷に向かう。里帰りしたオレは村の退廃を目の当たりにした。 村人たちの目を覚まさせるための戦いは次第に世界を巻き込んでいく。 仙人を目指すオレ達の物語!オレ達による愚民のための仙道! 飛翔するその日まで!!

霊剣山 叡智への資格 全12話へのコメント

  • 中国っぽいというか

    「優れた指導者様が愚かな大衆を騙して導いてやるのが正道」
    とか主人公が言い出したぞ
    このアニメ

    「大衆は豚だとか」
    考えてそうだなあ

    原作の作者

    • 1話から、説明なしに独自の単語を平然と使うあたりの無神経さには辟易したけど、それは何とか我慢できた。

      >「大衆は豚だとか」

      まさにコレ。何でもできて「俺様超すげー」すぎて受け付けない

      冒険活劇かと思いきや全くそんなこともなく、何が言いたいのかわからない大陸アニメ

  • 一期は意味不明、つーか賢い主人公がツエーする?感じだったが…
    なんで二期あんの?
    人気あったの?

  • まぁ実際衆愚政治っていうくらいだし。
    口に出して言っちゃうのは賢い指導者じゃないとは思うけどw

  • 衆愚政治ってカーストを造る人間が
    民衆から教育を取り上げた愚民化の結果なんだよな
     
    カーストを造るカルトな人間は
    階級制度が優秀で
    カースト上部は優秀であるって前提で衆愚政治というんだけど
     
    実際は世襲制のトップはバカなボンボンが生まれやすいから
    エリートで専門家の官僚を育成するんだけど

    内部で利権争いのほうが重要になるんで
    結果としてカルト化が官僚機構でも進行して
    官僚が権力争いのエリートで占められ

    実務能力のある人間は階級上層にいけないので
    内部腐敗が進み「少数の愚エリート」政治になるんで
     
    民衆の賢人化が必要
     
    古代ギリシア時代から衆愚政治への反論はあるんだけど
    虚構経済で権力を握る資本主義のせいで
    民主主義が今でも実質的には実現できていないので
     
    トランプみたいなのが当選してしまう事になるんだよなあ
     
    賢い指導者が愚かな民衆を導くというのが出鱈目で
    小賢しい詐欺師が民衆を愚かにして利権を貪るのが真実
     
    実際の指導者は皆、凡人で超人ではない
    有能で優秀な指導者ってのは権力と暴力の使い方が上手いだけなんで
    ヒーローとかと同じ超人幻想の一種なんだよな
     
     賢い指導者って

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

カテゴリー