タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜 全12話

このアニメを評価する

投稿日:2016年9月25日 | 14コメント | , た行, 全話

タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜 全12話のあらすじ

中学2年生の早瀬真理は、3年前に失踪した世界的科学者である父・永司を気にかけつつも、親友・水城和花と楽しい毎日を過ごしていた。 ある日、和花の兄・旬の部屋で、父の研究室でも見かけた本を手にした真理は、本からあふれ出る揺らぎに包まれ1600年のロンドンにタイムスリップしてしまう。 真理が目の前で消えたことを和花から聞いた旬は、手掛かりを求めて早瀬研究所へ向かうが、一方で永司の研究に投資していた実業家・御影もまた永司の行方を追い、早瀬研究所を監視させていたのだった。

タイムトラベル少女〜マリ・ワカと8人の科学者たち〜 全12話へのコメント

  • 偉人もの? 東テレ早朝の健全ア二メみたいです。
    第一話は電気工学の父 ウィリアム・ギルバート登場。

    教育アニメ???

    絵は可愛いから当面視聴継続。

  • 絵がキモ過ぎて無理だった…
    なんで主人公の女の子はいつもウツボが尻尾を踏まれたみたいな顔してるんだ…?
    キャラの顔が気になって話が全く分からんかった

  • あと2,3回見てみないと評価できないがいまのところ才能を掬い上げる網としてよくできているように思う。
    ターゲットは小学校低から中学年、少なくとも高校生以上向けではないからオッサンが見ても面白いものじゃないw

    • 20代だけど見てて別に苦じゃなかったし、アニメとしての完成度はかなり高い方だよな。
      作画ガーとか、演出ガーとか余計なことは考えずに純粋に楽しんでほしい作品。まぁ他人におススメできるかって言われるとうーんな感じw

  • 「まんがはじめて物語」とか「ミームいろいろ夢の旅」思い出した、、、気のせいかもしれないが悪くない、次も観る。

  • ↑最初の2~3コメントは、キービジュアルしか見てない人が本編見たような風に書いてるのが判る評価。
    映像の主人公の顔はキービジュアルと顔の印象とは随分違うし、シナリオも演出も作画も今期トップクラスで良く出来ている作品。

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧