聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ 全13話

このアニメを評価する

投稿日:2016年6月28日 | 20コメント | さ行, , 全話

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ 全13話のあらすじ

クナアーン大陸には、聖アモリア王国、イシルフェン王国、ヴァンロディス王国という3つの王国があり、その力は互角だった。
魔導師達はその大陸を脅かす邪竜・ダガンゾート封印するための儀式を行おうとしたところ、何者かの妨害を受け、ダガンゾートに殺されてしまった。
封印に参加していた魔導師バイロとキスミテーテの子であるヒイロは、夫妻の従者であるギルーに救われ、剣の修行をした。10年後、彼は両親の敵を討つべく、養父を引き連れ旅に出る。

聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ 全13話へのコメント

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

新サイト開設

新しく動画共有サイトのアニメへのリンク集サイトを作りました。宜しければこちらもどうぞご覧ください。

animeでyoutube

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧