迷家-マヨイガ- 全12話

このアニメを評価する

投稿日:2016年6月18日 | 63コメント | , ま行, 全話

迷家-マヨイガ- 全12話のあらすじ

そして、僕らは消えた。 興味本位で参加した胡散臭いバスツアーで合流した若き30人の男女。 ツアーの目的地は納鳴村(ななきむら)と呼ばれる存在が定かではない幻の村 『納鳴村』では現世でのシガラミに縛られないユートピアの様な暮らしができる…… と都市伝説のように囁かれていた。 現実の世界に絶望している…退屈な日常を抜け出したい…人生をやり直したい… それぞれの思惑や心の傷を抱えた30人を乗せ、 バスは山奥深くへと導かれてゆく… そして30人が行き着いたのは、 朽ちつつも微かに生活の匂いが残る無人の集落だった。 30人につきつけられる『納鳴村』の真実とは?

迷家-マヨイガ- 全12話へのコメント

  • 1,2、3話あたりの雰囲気で気持ち悪いと感じたら見ないほうが良い
    途中から飛ばしながら見たが、物語の8割がそのやり取りの繰り返し
    肝心のホラーシーンも隠されすぎていて曖昧すぎてよくわからない感じに仕上がっている

    30人の個性豊かなキャラクターを表現したかったのだろうけど、
    全員極端な性格になりすぎていて、まとまっていない
    各々の性格をぶち抜きすぎていて裏がなく、単調な会話が続く
    まるで会話の役割が決まってるかのような会話パターンの繰り返し
    Aが話を始める→Bが反論する→モブが好き勝手喋る→まとまりがなくなる→Cが提案する→Bが納得行かない→もう好きにやれ
    演出もぱっとしないし、すっきりしない

    どんなにつまらなくても耐えてきたが、このアニメはイライラして見てられなかった

  • 11話まで視聴。
    正直、微妙な内容です。

    最低0点~最高100点として、
    35点ぐらいって感じですね。

  • 最終回wwwww

    リオンの涙は感動したけど、結局重要キャラなんて居なかった。

    らぶぽんが主人公なアニメだった。

    • サポーター355人は時間と大金を奪われたのデス。
      そう考えると、時間なんて――。

      面白い作品を作っている人間が作る作品の全てが、面白い訳でもないって、理由の良い例ですよ。

      こんなの作るより、ガルパン二期制作した方が良かった。

      後、らぶぽんはガルパンよりのキャラだった。

  • 映画チャンネルが、選んだアニメとしては良かった。デイヴィッド・リンチに作風が似ていますしね。

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧