すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 全11話

このアニメを評価する

投稿日:2015年12月18日 | 32コメント | さ行, , 全話

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 全11話のあらすじ

犀川研究室の旅行で、愛知県にある妃真加島(ひまかじま)[注 1]に向かった犀川創平と研究室の面々。犀川の恩師の娘である西之園萌絵も研究室の正式なメンバーではないが参加していた。妃真加島にはその所有者である真賀田家が設立した真賀田研究所があり、実は萌絵は研究所と多少の関わりがあったのだ。
真賀田研究所には優秀な研究者が集い、(世間の常識からは少し外れているが)彼らなりの論理・生活形態とそれを許容する環境の下で精力的に研究を進めている。その頂点に君臨するのが、真賀田四季博士。彼女は現存する最高の天才で、名実ともに研究所の活動の中心人物であった。そしてまた彼女は過去犯した殺人によっても有名人物であり、研究所の一画に隔離されている存在でもあった。
萌絵の提案で研究所を訪れた犀川と萌絵の前に、不可思議な死体が姿を現す。更に続いて起こる殺人事件。2人は研究所で起きた事件の謎にとらわれていく。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 全11話へのコメント

  • 原作のイメージは壊してないと思う。
    確か このシリーズって『有限と微小のパン』面白かったはず。

  • ずいぶん懐かしい小説。犀川&萌絵コンビの話は楽しく読んだ記憶があるわ。
    コンピュータとネットの性能が桁違いにあがってる現在だけどそのへんをどう折り合いつけるのかが楽しみだな。

    • ちょっと前にやってたTVドラマは、そこらは誤魔化してたよ。
      あっちは原作とイメージはだいぶ違ったけど、こっちはどうだろうな。
       
      「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、別物だったしなあ

  • ↑は嘘ばかりだ
    犯人は狂ったデボラでスカイネットみたいになりそうなのを
    S&Mコンビが華麗に解決するアクションになるから!

  • これ読んでた時に消去法で考えたら答えは一つしかないのになんでこの二人はいつまでも悩んでんだと思った記憶が
    後から聞くところによると理系と文系の違いだったらしいが

    • 消去法が使えるのは物語の外にいる人間だけだからじゃないか?
       
      現実の事件があったら容疑者をあげて
      消去法でなんてやっても意味ないし

      どうやってやったかの立証がいる

      いわゆるミステリーの御約束に基づいて登場人物が推理してたら
      メタ系のミステリーになるしね
       
      登場人物は、事件を推理小説のように扱ってはならない
      というリアル系ミステリー小説の手法だと思うよ

      • 消去法は推理の基礎だけどな
        あらゆる可能性を排除して残ったものが真実ってのは
        シャーロックホームズがやってることだし

        • 推理の基礎じゃなくて古典ミステリー小説の基礎だな
           
          現実の事件は単純で暴力的なので素人探偵の出る幕はない
           
          推理で犯人を特定したらそいつが暴力団の幹部だったらってことだな
           
          無邪気に推理ゲームを実際の人間はしないし
          物証がなければ警察も起訴できない
           
          探偵がひっかけとかで自白させても
          警察で否定する場合もあるだろう
           
          そういったキレイに収まらない現実を本格推理小説は反映できない
           
          そこらを取り入れたサスペンス系やリアル系ミステリー小説だと
          故意に「推理小説の御約束」を破った主人公になるんだ
           
          東野圭吾作の「名探偵の掟」なんかを読むと
          ステロタイプの名探偵が、フィクションでしかありえないと実感できるよ(笑)

          • 東野さんのは話が無駄に長大で読むのが疲れるんだよなあ
            紋切り型の探偵モノでいいです、はい
            内容の割りにページ数だけ多い

  • これの創平と萌って原作者の森先生の娘と息子の名前なんだよなぁ
    小説出た当時の小学生時代の2人を知る身としては何か二人が恋愛しだして微妙な背徳感を感じながら詠んでたよ

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

新サイト開設

新しく動画共有サイトのアニメへのリンク集サイトを作りました。宜しければこちらもどうぞご覧ください。

animeでyoutube

カテゴリー