WHITE ALBUM2 全13話

このアニメを評価する

投稿日:2013年12月29日 | 74コメント | は行, , 全話

WHITE ALBUM2 全13話のあらすじ

舞台は2007年秋の東京都。峰城大付属3年生の北原春希は学園生時代最後の思い出を作るため軽音楽同好会へ加入するが、バンドは痴情のもつれから崩壊してしまった。学園祭のバンド発表を成功させるためメンバー集めを開始した春希は、屋上で歌っていた学園のアイドル小木曽雪菜を勧誘する事に成功する。更に、クラスの問題児冬馬かずさがピアノの天才であったことが発覚し、彼女をメンバーに迎える。バラバラだった3人は一生懸命に打ち込んだ末に学園祭で大成功を修め、3人は心の底から結び合えた…と思っていた。しかし、この日からそれぞれの恋は残酷な悲劇へと走り出してしまう。

WHITE ALBUM2 全13話へのコメント

  • どの部分やるのか知らないけど、もし社会人編のかずさのルートとかやるんなら、主人公春希のクズっぷりに相当な拒絶反応がでるだろうな。
    ヘタレのクズ主人公として有名な鳴海孝之や伊藤誠をすら追い落とす、まさに流星のごときデビューを果たした過去最高のヘタレ主人公という扱いで、流星王子と渾名されたw

    • おいおい…ホントに原作やったのか?
      少しまとめサイトとか見て満足してるんじゃないか?
      春希の行動はいつも「皆に誠実でありたい」という
      意思から来てるものだろ。その結果優柔不断に見えるだけで。
      「流星王子」でググってwiki見てきたが、「平気な顔で別の女を~」とか、
      ただエロシーン見たかっただけのヤツのセリフとしか思えん。

      • そうですよね。

        原作やった人は

        春希と一緒に悩み、考え、たくさんの後悔を抱いて、どうしようもない葛藤が生まれながらも、シナリオの赴くままに三角関係を見守ったはずです。

        それをヘタレやクズとくくってしまうのは、やはり原作をやってないか、低能で愚鈍ゆえ行間を感じ取れていない愚か者(阿呆)、のどちらかでしょう。

        映像作品として一体どこまでモノローグを再現できるか。
        葛藤のにじみ出る演出ができるか。
        悲しみを描けるか。
        icに限っては、いかに高校時代という思い出を、辛く儚く、そして何より扇情的に、情緒的に美化できるか。

        見ものですね。

        今回はicだけですが円盤の売れ行き次第でcc codaアニメ化の可能性があるそうですから、良いと思った人は買いましょう。

        • codaのかずさが一番泣けたのは俺だけだろうか…
          春希の全てを捨ててでも一人の女性を選ぶのは凄いと感じる。
          プレイヤー以上に一番傷ついたのではないだろうか…
          それを流星で括るのは納得できない

        • ※ネタバレ含む。すまん

          春希のことは嫌いじゃないが、ヘタレとかクズだとか言ってしまうヤツの気持ちも分からなくはないかな。というより理解できない、が正しいかも。
          いくら初恋の相手とはいえ、婚約までしてる女性を捨ててまでそちらに傾倒していく春希にはちょっとした異常性も感じたし、そこに共感できない人間からヘタレ呼ばわりされるのは仕方ないかもな。

          それでも√によっては、春希はすべてを(今まで築いてきた信頼や友人も)捨てて一人の女性を選ぶし、そこに至るまでの(それこそ胃に穴が空くような)激しい葛藤をここまでリアルに描いた作品は人生で初めてだったな。

          長くなったけど、アニメ期待してるぜ

        • 正直春希がヘタレ、クズっていうのが原作やってないとか愚鈍とかっていう意見を持つ人の方が原作読み解けてないと思う。
          きちんと話見てたならどちらの意見も理解出来るだろ。
          自分の意見が正しい、それ以外は排除っていう潰し合いはやめようぜ。

      • 皆に誠実でありたいって
        優柔不断そのものだろw
        結論を先延ばしにしたあげく衝動に負けて……ってパターンの繰り返しだし

      • 原作やったけど春希は確かにハイスペックだがヘタレでクズだよ。
        伊藤誠ほどじゃないけど鳴海孝之よりはクズだよ。
        理由はネタバレになりそうだからあんまり言わない方がいいかもだけどそもそも「皆に誠実でありたい」と思う理由がその方が楽だから、自分が一番苦しまなくて済む方法だからなんだよ。
        そのせいで周りが振り回されるんだよ。
        だから本当の意味で「皆に誠実でありたい」なんて欠片も思ってないんだよ、こいつは。
        そこがプレイした側から嫌われる理由。

        • あのさ、選択肢があるんだからそこまで一貫性があるわけでもないだろ。全てのシナリオ通して一人の人物作っちゃったら分裂症になっちまうわ。よって 春希=患者 これでいいのか?

      • 春希に対してただのクズだとか言ってしまう輩は、人間の心情を簡単な相関図でしか捉えられない可哀想なヤツってことだな。
        どうせ「春希は雪菜と付き合ってるし、雪菜のことが好きなんだな。あ、それなのにかずさとヤった。こいつクズじゃん」くらいにしか思ってないんだろう。
        スクイズでもやっとけ

        • そんな即物的な意味でクズって思うのは中学生位までだと思うよ。
          もっと想像力を養おうね。

          • まぁそう煽るなって。
            原作やったヤツの中にもそんな中学生レベルの人間が居るなって意味で言ったんだよ。でも多分お前はそれに含まれないと思う。「春希が周りを振り回してる」って意見には概ね同意だし。なんか俺が上から目線みたいにしか書けなくて申し訳ない。
            結局なにが言いたいかっていうと、春希の行動が結果どうであったにせよ、その過程を無視して安易にクズ呼ばわりするのは個人的に不本意だってだけだよ

            • 確かに”クズ”っていう言い方は違うかもしれないね。
              彼自身が持ってるモラルだけ見れば極めて善良だから。
              ただ、多くの人はそんなの関係なく自分が許容出来ない人間に対してクズって言うんだと思うよ。
              春希の人格形成の元になった原作ではさらっと流される原因、あそこまでハイスペックなのに病的なまでの自信の無さ、雪菜が優遇される理由、雪菜TRUEでの最後のベッドシーンでの提案から見ても春希が否定されることは前提でそれを雪菜が救う物語でもあるんじゃないかと思ってる。
              煽ってごめんね。

    • TV版の公式サイトにスタッフインタビューあるが
      「原作(のゲーム)やってないと分からない」という事態が
      ないようなシナリオにしたらしいよ。
      ゲームとこっち、スタッフや声優陣同じみたいなので結構たのしみ。

  • ホワイトアルバム懐かしい…。
    12年前にパソゲーでやった以来だな
    すげーはまって、色々集めたな

    DVD出てたら買う(´・ω・`)

  • 春希は最低なことしたけどクズではないだろ
    本物のクズは自分が何したかなんてわかってない

  • いや、自分で何をしたか分かってないクズの方が
    後で気付いたとき成長の機会があるだけましだろ

      • 意図せず気付かずにスルーする主人公がいる作品なら大抵その事も問題にならずに勝手に収束する作者のモラルが無い見てる人間だけが不快になる欠陥品が多いと思うが

  • お前らエロアニメでもエロゲアニメでもどっちでもいいだろw
    3つとも原作はエロゲ 面白ければどっちでもいい

    • リトバスは元々エロゲーじゃねーよ
      18禁なのはEXの方だろ

      だから今期のエロゲー枠は2作品だけっだて言ってるジャン。

  • ICだけのアニメ化は世界
    CC以降は主人公のクズっぷりに拍車がかかって
    収拾つかないからな

  • CCのサブヒロインに手を出しちゃうと三角関係破綻するから、6話くらいでサラっとまとめてCODA行ったらいいと思う。

  • 雪菜は、春樹がかずさに惹かれているとわかっていて、それでも奪ってしまったことに対して後悔している。

    かずさがウィーンに行ってしまったあと雪菜と春樹は微妙な関係

    この時点で

    春樹(最低なことをしたから最低でい続けなければいけないと思って無視し続ける)

    雪菜(本心かわからないが自分が悪いと思っている+春樹は悪くないから早く元通りになって欲しい)

    依緒と武也のおかげで雪菜と春樹はまたそういう関係になる。

    この時点で雪菜は春樹がまだカズサを忘れていないことを知っているにも関わらず、関係を深めた。

    もし3年前雪菜がかずさから奪ったことを後悔しているならこんな矛盾していることはしない、

    ここから俺はかずさ派になったんだ。

    きもい長文で申し訳ないが、ちゃんと読んで欲しい

    これ賛同できる人いる?

    • 俺もかずさ派だけど(見た目とか性格とか)
      賛同は出来かねる。
      それを言っちゃあ後のかずさの方が行動だけ見れば数倍矛盾してる、と言うか理性のない単なる子供の我儘だ(そこに萌えたりしたけどw)。
      だけどお互いその時点でこうしたい、こうなりたい、こうして欲しいって思ってる気持ちを考えればどれも別に矛盾はしてないんじゃないか?
      そもそも別れてないしな。
      きもいマジレスで返してみた。

      • かずさは自分が矛盾している。ということを分かりつつ、それを口に出している場面が見受けられたのに、(半分以上は甘えですが)
        雪菜は春樹を支えたり救おうとしているだけで、自分の気持ちを春樹にぶつけられていないですよね?
        相手が顔を見れば察することはできても、気持ちを口にしたか否かはその気持ちが伝わる伝わらないに関わらず大切なことだと思うのです。

        雪菜にあんな最低な裏切りをして、もう来なくていいと主張をしている春樹は、もうこれ以上君を傷つけたり迷惑をかけたくないと思っているのです。
        それはかずさへの気持ちが、まだ一向に収まらないから雪菜を本気で愛することができないから突き放すのだと思うのです。
        それがわかっていても春樹に構ってしまう刹那は本当に春樹の味方なのでしょうか?
        春樹のことは少しの間武也に任せて
        本当に春樹のことを愛しているならばかずさと正々堂々勝負しするべきなのでは?、
        いつも近くにいるから選ばれた雪菜と
        遠くにいても忘れることのできないかずさ
        どちらかはっきりさせるべきだと私は現時点(不倶戴天の君へ)で思います。

        またきもい長文レスで申し訳ない

        • 雪菜が春樹に気持ちをぶつけていないっていう意見について。
          かなり無粋かもしれないけど原作やってれば分かると思うけどそれは雪菜trueに関わる一番のクライマックスだからさ。
          あくまで”物語”として考えるとそれはしょうがないんじゃない?
          心情的に納得は出来なくても展開としては納得出来るんじゃないだろうか。

    • 確かに上記であってると思うけど、3年もたてば、筋は通していると言えるんじゃないかしら。
      雪菜が3年かけて出した答えが、それでも春希が好き。だったんじゃない?
      かずさ音信不通すぎなんだよな。メールでもなんでもすれば勝利確定なんだけど。
      あ、ちなみにかずさ派100%です。

      • 本当にそれでも春樹のことが好きならば3年間の中で出した答えの中に「かずさの事を忘れない春樹」も含まれてしまいますね。

        それでもかずさ置いて二人で幸せになりたいというのならその「春樹」を捨ててしまうことになります。
        雪菜の愛している春樹は誰なのでしょう。

        まあかずさを気にする春樹が好きと言っている時点で雪菜の白旗が見えてしまいますが。

        • 春希の全部が好きってわけでもないかと。
          そもそも最初から雪菜は、「かずさを好きな春希」を捨てさせる気満々。最後までやればわかります。
          雪菜が好きなのは「雪菜を好きな春希」です。
          雪菜は傲慢で我が儘な子。中学ではぶられたのもそのへんが原因でしょう。
          この辺はCODAと2周目までやれば自然とわかるかと思います。
          ネタバレ気味ですみません。

    • PS3の方やってないから不倶戴天の君へのくだりを理解してなかった。
      クリア後だと思ってたよ正直すまんかった。

      • ちな、ワングー特典付きでVita版買いました。
        PS3の体験版でなかなかリビングでできるゲームじゃないと思ってたので。
        無印WAはアニメしか見てません。

    • 前半部分なので多少煮え切らない部分はあるかもしれないですね、
      多少内容が異なりますので

  • ホワイトアルバムの主人公は
    クズ主人公の系譜だってのはよくわかった

    1からしてそうだったしな

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

新サイト開設

新しく動画共有サイトのアニメへのリンク集サイトを作りました。宜しければこちらもどうぞご覧ください。

animeでyoutube

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧