陰陽大戦記 全52話

このアニメを評価する

投稿日:2013年4月30日 | 5コメント | あ行, , 全話

陰陽大戦記 全52話のあらすじ

アニメ版の数年前の物語を描く。闘神士『マホロバ』はさらなる強大な力を手に入れたいがために、闘神道の禁忌である「逆式」を行う。この愚行にいち早く気づいた元弟子である太白神社宮司『モンジュ』は、儀式が完了する前にマホロバを封印しようとした。しかし、すでに逆式は完成しており、マホロバは強大な力とともに目覚め、モンジュと闘神巫女『イヅナ』に襲い掛かる。異変を察知し、駆けつけたモンジュの息子『ヤクモ』は、父の窮地を救うため神棚に飾られていた闘神機で式神と契約、『白虎のコゲンタ』を降神させるが、初めての実戦故思うようにならない。モンジュがサポートし必殺の印を切るが、返しの印で弾き返された上に石化の呪符で父親を封印させられてしまう。

コゲンタはモンジュが以前契約していた式神『白虎のアカツキ』が生まれ変わった存在だった。ヤクモの身を託され誓うコゲンタ。だが、マホロバは刻を震わし、太極神を復活させ陰陽の陽のみの新世界を生み出そうと刻渡りの秘術で部下を様々な過去へと向かわせ、歴史を変革し封印を解こうと暗躍する。禍々しい野望を食い止めるため、ヤクモとコゲンタは様々な時代を渡りマホロバの部下や四転王たちと激闘を繰り広げる。

陰陽大戦記 全52話へのコメント

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

新サイト開設

新しく動画共有サイトのアニメへのリンク集サイトを作りました。宜しければこちらもどうぞご覧ください。

animeでyoutube

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧