ドラゴンボール超のあらすじ

鳥山明自らストーリー原案を行うその内容は、「魔人ブウ編」後の新規エピソードと、前述の劇場版2作品『神と神』と『復活の「F」』をテレビシリーズとして再構成した「神と神編」と「復活の「F」編」。そして新たに書き下ろした完全新規エピソード「第6宇宙編」を予定している。

ドラゴンボール超へのコメント

  • 壊れたポポから記録メモリー内を探ると~ 暴露その2

    お犬様が現国王になった経緯について。
    その昔、土地の覇権争いによる人間族対アニマル軍との烈しい戦いが起こっていた。
    圧倒的に獣王ライオン率いる獣軍の勝利で、次々と人間族は追い詰められ絶滅に瀕していた。
    その派閥争いを観ていた先代の神は、このままでは人間族が滅ぶと思い獣王とのある誓いを決断した。
    獣王に世界の指導権を与え主とさせ、一国を築かせることで人間族を支配下に置くことを。
    やがて先代の獣王ライオン一族は死に絶え、人間族の地位も上がり二代目は犬族が引き継ぐ事になった。
    次第にアニマルと人間との格差は無くなり、世界平和なる調和協定が結ばれ、めでたくキングキャッスル王都が建国されたのである。
    神からは、献上品なる七つのボールが犬国王に手渡され、丁重に扱うように保管義務が言い渡された。
    ところがある日、家来の保管警備係長の忍び猫が目を盗み、それぞれ封印されていたボールを意図知れず一つに集めてしまったのである。
    青天の霹靂とはこのことを指し、黄金色にボールは輝かれ宙を舞う龍に猫は見惚れ驚いた。
    猫は自分を神のしもべにして貰うよう願うと、瞬く間に七つのボールは四方八方へと世界中に飛び散り、猫は瞬時に神の神殿へと誘われた。
    そして、かりん塔の番人猫の守り神となったのである。

  • 完全にジレンってビルスより強いよね…
    てかビルスびびりすぎて引き立て役に
    なってるし

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧