マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!

このアニメを評価する

投稿日:2013年4月30日 | 5コメント | , ま行

マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!のあらすじ

西暦2059年、銀河中心へ向けて宇宙の長い長い旅を続けるマクロス・フロンティア船団は昆虫のような宇宙生物との戦争バジュラ戦役に突入する。ある日、フロンティア船団の民間軍事会社S.M.Sに所属するオズマ・リーは同僚のボビー・マルゴとドライブしている時に、鳥のような未知の生命体と遭遇する。

その怪鳥との遭遇でオズマの車は大破し、その車からは黒い箱のような物体が発見される。ボビー曰くそれは「VHSのビデオテープ」という記録メディアらしい。オズマたちは深・秋葉原(ディープ・アキハバラ)の電気街で再生機器を購入し、機械に詳しいルカにセッティングしてもらう。S.M.Sのメンバーを集め、映像を再生すると、そこに映し出されたのはマクロス7船団の記録映像だった。

謎の軍隊に襲われるマクロス7船団、そして燃えるような赤いバルキリーに乗って歌う丸メガネのロックシンガー。彼こそは伝説のロックバンドFire Bomberの熱気バサラであった。「バロータ戦役」の真実を、マクロス7船団の行く末を、熱気バサラの生き様を、フロンティア船団の面々は知ることになる。

マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!へのコメント

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

新サイト開設

新しく動画共有サイトのアニメへのリンク集サイトを作りました。宜しければこちらもどうぞご覧ください。

animeでyoutube

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧