バチカン奇跡調査官 全12話

このアニメを評価する

投稿日:2017年9月23日 | 9コメント | , は行, 全話

バチカン奇跡調査官 全12話のあらすじ

キリスト教、カソリック信仰者の聖地・バチカン市国。その中に、世界中から寄せられてくる『奇跡の申告』に対して厳密な調査を行い、真偽を判別する機関がある。その機関を『聖徒の座』と言い、そこに所属する神父を奇跡調査官と呼ぶ。天才科学者の平賀・ヨゼフ・庚と、良き相棒にして友人である古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト・ニコラス。美貌の天才神父コンビが、あらゆる『奇跡』を調査し、その裏側に隠された事件と陰謀を暴いていく。

バチカン奇跡調査官 全12話へのコメント

  • 見ちゃだめだ!これは実在の組織に関係ないって字幕を出しながら実在のローマカソリックをいじりすぎている。
    ナチの残党の悪魔崇拝とか楽しすぎる。そして神父がホモすぎて悶える。
    感想がないのは、見た人がハマりすぎて本物のバチカンからの刺客の手でことごとく殉教者にされてしまったせいだよ!
    おや、こんな時間に・・・

  • 題材やストーリー建ては面白いんだが演出が稚拙すぎて最早不快なレベルだなぁ。大体、第2次世界大戦で戦災を受けたアメリカ大陸の都市って何処の事だよw

      • 究極兵器「風船爆弾」が完成しただけだって
        それと「神風」のコンボ攻撃はアメリカに甚大な被害をもたらした。
        おっと、黄色い救急車に呼ばれたから行ってくるね。

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

カテゴリー

現在放映中アニメ一覧