ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 全10話

このアニメを評価する

投稿日:2016年12月10日 | 7コメント | , は行, 全話

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 全10話のあらすじ

「堕ちた強豪、飛べない烏」。 かつてそう呼ばれた烏野高校が、ついに辿り着いた“頂”の舞台。 春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝。インターハイ予選準決勝で青葉城西高校に惜敗し、春高予選へと再始動した烏野が、 さらなるレベルアップを求めて挑んだのは関東強豪チームとの合同合宿だった。 梟谷、生川、森然、音駒と並み居る全国レベルのチームとの力量差を痛感しながらも、 烏野高校はチームの“進化”を求めてただひたすらに挑戦をし続けた。迎えた春高予選。一度は封印した日向と影山の「変人速攻」もさらなる進化を見せ、 個々の歯車が噛み合い、チーム全体が動きだし、烏野は並み居る強豪を打ち破っていく。 そして宮城県代表決定戦準決勝で再び立ちはだかった、宿敵・青葉城西。 因縁の相手を前に一歩も譲らぬ攻防を繰り広げ、試合は総力戦にもつれ込んでいく。 ぶつかり合うプライドとプライドの果て、 体力の限界を超えた激戦を制したのは、烏野高校だった。 全国まで、あと一つ。 対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。 超高校級エース・牛島若利を擁する県内最強のチーム。 激闘を制し、春への切符を掴むのは一校のみ。 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校今、烏野高校最大の挑戦が始まる!

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 全10話へのコメント

  • コーチのCV 田中ー成さん、ご冥福をお祈り致します。

    しかしあの声で名言吐いてくれないと
    しまらないな~

  • 弟9話やはり違和感が・・・
    代打の江川さんには申し訳ないけど、パンチがなさすぎた><
    弟10話で最終回だけど、がんばってください!

    烏野高校 VS 白鳥沢学園高校シリーズは人気なかったのだろうか・・・

  • コーチの声のあまりにもの違いには、さすがにガッカリです。
    もっと他にだみ声の人はいなかったんだろうか…

    迫力があまりにもないので、キャラが違うような…
    髪型もあの声には合わない気がするのですが…
    これは、慣れの問題なのかなぁ…

    スタンド席のメガネじゃなくて、茶髪の友達の方が、
    田中ー成さんに近い気がするのですが…

    田中ー成さん、「下を向くんじゃねぇ」
    ってのがほぼ最後の台詞って、格好良いですね。
    今まで、楽しませてもらって、ホント、ありがとうございました。

コメントを書き込む

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

新サイト開設

新しく動画共有サイトのアニメへのリンク集サイトを作りました。宜しければこちらもどうぞご覧ください。

animeでyoutube

カテゴリー